効率良い配信のタイミングとは

生産性を上げるフォローメールとは?

お店へ来店してくれたお礼や、商品やサービスを購入してくれたお礼、商品を無事に受け取れているかを確認するフォローメールはお客様とのコミュニケーションを築くうえで大切なプロセスです。タイミングを意識して送るとお客様に安心感を与えることができ、次につながるファンが生まれる可能性があります。お客様が気持ちよくアフターサービスのメールを見られるタイミングはサービスや商品を購入してから3日以内と言われています。驚くことに人は4日以上経つと記憶が薄れてしまう傾向にあるのだそうです。記憶が鮮明で、なおかつ早すぎない段階でメールを送ることで、サービス・商品とアフターフォローの結びつきを強くすることができます。まさにお客様に好印象を与えることのできる期間と言えるのです。

メール配信の気を付けるべきポイントとは?

アフターサービスとして大切なことはコミュニケーションを築き上げるということです。好印象を持ってもらう期間に無事にメールを届けられたとしても、その後も継続して役立つ情報を届けられるかが満足度を上げるカギとなっています。あまりに頻繁に新商品やキャンペーンの情報を盛り込んで送ると、セールスと見え見えのメールに嫌気がさし開封さえしてくれない状況が生まれる可能性があります。ベストなタイミングは3か月に1度のペースで送ること。内容は「あなたに向けた役立つ情報」を意識したメールを送ることで満足度を保ったままの記憶を維持することが期待できます。また、記念日やお誕生日など特別な日にお祝いメールを送ることも効果的です。

メール配信のサービスは、専門の業者のサーバーを利用することで、まとめて複数の顧客に充実した内容のメールを送信することが可能です。